各種検定

技能検定

国家試験

令和4年度後期 技能検定受検案内(技能五輪群馬県大会案内)

技能検定は、働く人達の技能の程度を一定の基準によって検定し、その技能の程度を特級、1級、単一等級、2級及び3級に格付けして公証する国家検定制度です。
特級、1級及び単一等級の合格者には、厚生労働大臣名の、2級及び3級の合格者には、群馬県知事名の合格証書が交付され、「技能士」の称号が与えられます。また、特級、1級、単一等級、2級及び3級の合格者には、厚生労働大臣から技能士章が交付されます。

 

受検申請者の皆様へ
○ すべての受検申請者を対象に、受検申請時に運転免許証等の本人確認書類(写し)の添付が必須になりました。
○ ものづくり分野に従事する若者の確保・育成を目的として、令和4年4月1日現在の年齢が25歳未満(生年月日:平成9年4月2日以降)かつ雇用保険被保険者である者が2級又は3級の実技試験を受験する場合に受検手数料が減額されます。

 

令和4年度 後期技能検定 実施日程

受検申請手続き
(インターネットでの手続きはできません。)
令和4年10月3日(月)から10月14日(金)まで

(郵送の場合は、10月14日(金)の消印まで有効)
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送による申請にご協力ください。なお、やむを得ず窓口で申請する場合の受付は平日8:30~17:15です。

提出先:群馬県職業能力開発協会
〒372-0801 伊勢崎市宮子町1211-1 電話 0270-23-7761

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験申請は原則群馬県在住または在勤の方に限らせて頂きます。

受検票発送 11月28日以降12月中旬頃まで
(受検票が未着の場合は、群馬県職業能力開発協会まで連絡してください。)
受検票の発送が完了した職種(作業)からその旨を群馬県職業能力開発協会HPに掲載します。



問題公表 令和4年11月28日(月) 受検票に同封し、受検者に送付します。
(一部の職種は公表されません。)
実施期間 令和4年12月2日(金)から
令和5年2月12日(日)まで
試験の日時、場所は受検票に記載して、本人あてに通知します。



実施日 令和5年1月22日(日)
令和5年1月29日(日)
令和5年2月5日(日)
合格発表 令和5年3月10日(金) 群馬県HPに合格者の受検番号を掲示します。
また、合格者には郵送で通知します。
(電話による合否の問合わせには応じられません。)

 

群馬県職業能力開発協会
〒372-0801 伊勢崎市宮子町1211-1
電話 0270-23-7761 FAX 0270-21-0568
https://www.gvada.jp/