イベント情報

イベント情報

3/9(土)副業人材によるDX・デジタル課題・診断発表会

富岡市では、市内の商工業者が抱えるさまざまな課題に対し、高度なスキルやノウハウを持つ副業人材を活用することで、課題解決や新たなビジネスモデルの構築を支援しています。

 

副業人材活用事業

 

今回、「市内の中小企業が抱えるDX・デジタル化の課題の見える化」をテーマに、数名の副業人材が市内の企業を訪問(ヒアリング)し、DX・デジタル化に取り組むための解決策をプレゼンします。プレゼンのオーディエンス(聞き手)として、副業人材のプレゼンを聞いてみませんか。

 

日時 3月9日(土)、午後1時30分から4時まで(午後1時10分から受付開始) ※交流時間を含む

 

会場 市役所 議会棟 3階 会議室

 

定員 15社(市内・先着順) ※1社(店舗)2人まで

 

費用 無料

 

対象者 市内中小企業の経営者・部門責任者・担当者等及び個人事業主 ※業種は問いません。

参加をおすすめする事業者

⇒DX化とデジタル化の違いがよくわからない事業者

⇒DX・デジタルのスキル・ノウハウが不足している事業者

⇒DX化・デジタル化に取り組みたいが投資コストが不安な事業者

⇒DX化・デジタル化のメリットがよくわからない事業者

⇒副業人材の活用に関心がある事業者

⇒副業人材に疑問や不安をお持ちの事業者

⇒その他、副業人材と話をしてみたい事業者 など

 

発表会スケジュール

13:30 発表会

15:00 交流会

16:00 終了

【発表会詳細】

■目的

副業人材が市内の中小企業の見学を通じて、中小企業が抱えるDX化・デジタル化の課題の「診断」をします。

参加企業の皆様には、DX・デジタル化を検討する足がかりの場を提供します。

※副業人材には、DX化・デジタル化に関する「診断」≒「可視化」を発表していただくイメージです。

■発表者 ツアー参加の副業人材の皆様

■開催方法

・副業人材のプレゼン時間は1人10分程度+5分間の質疑応答。

・副業人材によるDX・デジタル化に向けた課題や解決策の提案などを発表。

・副業人材全員の発表修了後、副業人材ごとにブースを設け、参加企業の皆様と意見交換。

※今後のDX・デジタル化を見据えて、副業人材の活用につながるような交流の場を提供します。

■実績

令和5年11月に開催したDX・デジタル化課題・診断発表会にご参加いただいた企業の中には、DX・デジタル化に取り組むため、副業人材の活用に至ったケースもございます。

※副業人材を活用の際は、市職員が実務のサポートをいたします。

 

オーディエンス参加で副業人材の「リアル」が分かる3つのポイント

1.副業人材が持つスキル・ノウハウ・仕事ぶりを直接ご覧いただけます。

2.市内中小企業が抱えるDX化・デジタル化への課題を「見える化」するために、数名の副業人材がプレゼンをするので、副業人材のイメージ作りに役立ちます。

3.プレゼン後、副業人材と交流していただき、プレゼンの企画・提案過程を直接ヒアリングできます。副業人材とのマッチングの場としても活用できます。

 

その他 マスクの着用は、個人の判断となります。

 

申し込み 3月5日(火)までに、申込専用フォームから申し込んでください。

 

主催 富岡市×しののめ信用金庫×株式会社みらいワークス

 

問い合わせ 富岡市役所 産業振興課(電話0274-62-1511)

一覧に戻る