『1社1技術』紹介


(有)矢野間製作所


  長年の間、光通信関係の部品加工に従事してきました。
  光ファイバーの部品は中空の内径が、例えば約1ミリの場合、その加工精度は6ミクロイン以内に収めなければなりません。
  難削材を使った、これらの微細孔加工では、「精度維持と工具の耐久性」が求められます。
  当社は難削材の微細孔加工に、適合するリーマーを選択してお客様の「品質、コスト、納期」のニーズに応えていきます。
  また、金属だけでなく、樹脂の挽き物加工、樹脂成形加工も行っています。
  この度選定された技術は難削材細孔加工用リーマーです。
  自社で開発したリーマーは市販されているリーマーに比べて刃物寿命は約3倍〜4倍長持ちします。
  このリーマーはストレートではなく、スパイラルの形状をしていて、その角度は被覆材の種類により、10度〜30度の変化を持たせています。
  刃数は理想の3枚刃で、「切粉のはけ性」に優れています。
  また、切粉ポケットは加工が難しいとされるR型にしています。
  このような形で構成されたリーマーは、ワークの加工精度を安定させ、工具寿命を3〜4倍長持ちさせることが出来ます。




(有)矢野間製作所

住所 群馬県富岡市上高瀬657
電話番号 0274-63-4846
FAX番号 0274-64-3256
代表者名 矢野間 泉