『1社1技術』紹介


矢野工業


  主に鉄の溶接を行っていますが、ステンレス溶接もこなします。
  産業機器のフレーム、焼却炉に取り付ける排ガス用ダクト、医療機器の筐体など複雑な形状の一品生産の製缶・溶接が得意です。
  その他、鉄を使った「彫刻やオブジェ」を作って展覧会に出品しています。
  工場の内外に今までの作品を展示しています。
  通常の仕事はお客様の求められるQCDを満足させればOKですが、他方、オブジェを作るのは、全くの無から有を生じさせるもので、企画や創造力が要求されます。
  オブジェ製作から学べるものはたくさんあります。
  それを通常の仕事にも生かしています。
  この度選定された技術は製缶・溶接技術です。
  一品生産で且つ、複雑な形状を持つ産業用機器や装置の製缶・溶接を自家製のロール機を使い、手溶接により仕上げています。
  円錐などのやっかいな形状でも、長年蓄積してきたケガキ、展開のノウハウでお客様の品質を満足させてきました。
  溶接品質は電力の変化に左右されるものですが、その変化をスパークの音と、手にくる溶接の反発力でとらえて、良好な溶接を行うことが出来ます。
  「鉄は柔かいのでどうしても曲がりやすい」を信条に仕上がりを想定しながら、仮づけを工夫し、本付けを行います。
  自分で考案したロール機や半自動溶接機などのローテク設備とそれを補う溶接スキルでもって、お客様のニーズに柔軟に対応しています。




矢野工業

住所 群馬県富岡市上黒岩697-1
電話番号 0274-63-4158
FAX番号 0274-63-4158
代表者名 矢野 茂次