「富岡市との意見交換会」




平成29年10月4日(水) 午後7時〜 和采屋 源氏
 意見交換会では市長の言葉から市政の取り組みや富岡市の現状を聞くことができ、富岡市の課題を話し合うことができました。
 また、青年部としては婚活事業や関東ブロック大会等の事業を説明し、私たちの活動を富岡市行政に知っていただくことができました。
 懇親会では部員一人一人が市長や副市長、市の職員と個人的な話をする等、有意義な時間を過ごすことができました。
 初めての事業であり、時間もなく、次第通りに進む事ができませんでしたが、今後、行政との意見交換会を開催することにあたり、とても良い経験となりました。


婚活事業実行委員会担当 全体事業
「婚活しましょ 製糸場の街でみつける運命の糸」




平成29年9月23日(土) 午後4時〜 ホテルアミューズ富岡
 2回目となる本事業は、前回とは違う会場形式として実行しました。
 限りある時間を有効に使うため、参加された方もコミュニケーションをより多くとる事ができて、楽しそうな姿が印象として残りました。
 設営においては、全体事業として各委員会に役割を設ける事により、設営の係が明確に出来たと同時に、人員が不足しているセクションについても上手く協力する事が出来たと思います。
 今回は2組を成立する事が出来ましたが、あらためて人を結ぶための難しさも知る事になりました。
 1回目の街コン形式の経験と今回の会場形式をきちんと検証する事により、さらに奥に進めていける事業ではないでしょうか。
 他ではない青年部らしい婚活事業を展開していく事により、私達のPRはもちろん、地域の活性化や人口増加につながる大切な事業であると感じる事が出来ました。


地域振興委員会担当 協力事業
「とみおか夏まつり」




平成29年7月29日(土) 午前11時〜 宮本町駐車場内イベントスペース
 雨天にも関わらず多くの部員の方に参加していただき、他団体、他単会と交流、親睦する事ができました。
 会長自ら移動販売をするなど、積極的に販売する事で物販品も売れました。
 今回は大雨でお客さんの少ない中でもフランク、ハイボールの売り上げを出せたことは部員の協力あっての事だと感じました。
 ご協力いただきありがとうございました。


未来創生委員会担当 7月例会
「富岡YEG講座〜YEGの組織を知ろう〜」




平成29年7月11日(火) 午後7時〜 富岡商工会館 3階ホール
 第1回目の「YEG講座」として、高沼OBを講師に招きYEGの組織について講演を頂くことができました。
 参加人数は予定より半分ほどの人数になってしまいましたが、参加して頂いた24名の方は第1回目の「YEG講座」で気づいたものや興味を持つもの、また疑問に思ったものがあったのではないかと思います。
 委員会で準備をしていくうえで、解らないことも非常に多く例会内容としては改善しなくてはならないことが多くあったと思います。
 しかし委員会としてはとても勉強になりました。
 第1回目の反省点を生かし第2回目も準備を行っていきたいと思います。


会員研修委員会担当 6月例会
「YEGチキチキ大運動会」




平成29年6月20日(火) 午後6時〜 富岡小学校体育館
 委員会対抗というチーム分けを行った事で、委員会毎に自発的に円陣を組んだり、声を掛けあう等委員会同士の結束力を深める事が出来ました。
 終始、笑いも交えながら、体を動かし汗をかいた事で、ストレス発散する事が出来ました。
 また、予想以上に盛り上がり、部員同士の絆を深める事が出来、今年度のスローガン「絆」に沿った例会を達成する事が出来ました。
 運動会という事もあり、転倒もありましたが、大きな事故もなく無事終える事が出来ました。


地域振興委員会担当 協力事業
「花と緑のぐんまづくり2017in富岡・安中出店」




平成29年4月29日(土) 午前9時〜 富岡駅前広場
 当日は天候にも恵まれ、祝日ということもあり観光客など来場者も多く、こんカツともみじ平フェスティバルのPR活動ができました。
 また青年部各事業所のおもてなしマップの配布を行い青年部のPRにも繋がりました。
 経験者から新規部員にこんカツの作り方を教えたり、行政や他の出店者と交流したことなど、楽しく販売する事ができ、地域振興委員会の最初の事業として良いスタートを踏み出せました。


平成29年度 定期総会・卒業式並びに懇親会




平成29年4月27日(木) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及び和采屋 源氏
 昨年の4月総会、2月総会に比べ出席者数が増えたこと、また、エンジェルタッチでの出欠回答が100%であったことは各部員の自覚の表れであると同時に、参加呼びかけにご協力頂いた各委員長に感謝申し上げます。
 これにより、29年度の事業計画・予算をしっかりと把握することが出来、青木会長の爽やかな就任あいさつと相まって、青年部の絆を強くする総会となりました。
 また、市長様から青年部を応援するお言葉を頂き、富岡市との絆が強くできることを感じました。
 同時に青年部がはたす地域貢献に対しより前向きな姿勢で取り組もうと意識に変化が生まれました。
 卒業生3名全員の出席が叶わなかったことは残念ですが、高沼先輩の涙を誘う感動的な卒業式も出来ました。
 懇親会は各委員会情報交換の場となり、更に各部員が自分の席に留まることなくご来賓やOBと懇親を深める姿が多く見られ会場全体がそれぞれの絆を感じることが出来ました。


会員研修委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹並びに有価物集団回収」




平成29年3月12日(日) 午後1時〜 群馬サファリパーク
 穏やかな雰囲気のもと、記念樹を植樹することができ、気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。
 また、有価物回収をすることにより、リサイクル意識の向上につながりました。
収量結果:
新聞 650kg
雑誌 1,670kg
段ボール 2,460kg
合計 4,780kg


地域振興委員会担当 全体事業
「第3回Runbike Tomioka YEG Cup」




平成29年3月5日(日) 午前8時30分〜 沖電気工業(株)第3駐車場
 本事業の開催も第3回目で、部員が慣れてきたこともあり、準備や運営をスムーズに行うことが出来ました。
 また、共催団体であるライオンズクラブも初めてのランバイクであったことから、慣れない部分もあったと思いますが、準備や片付けにも積極的に参加して頂けたので良かったです。
 また、実験的でしたが、協賛金を募ったことで、会場をボリュームアップすることも出来た。
 地元の保育施設にランバイクを寄付することで、ランバイク普及や青年部活動のPRと地域社会に貢献できた事を肌で実感しました。


婚活事業実行委員会担当 全体事業
「銀座の恋の物語」




平成29年2月11日(土) 午後3時〜 富岡商工会館・居酒屋 味来・ILPINO・焼肉 蒼・クラブ ジプシー
 青年部としては未経験であり、新規事業である、この婚活事業。
 参加事業所とのビジネスマッチングや従業員同士の男女の交流の場を提供するため開催しましたが、参加者や青年部員に交流の機会を深くもたらすことができたかは、疑問を呈するところであります。
 しかしながら、短い滞在時間、人員不足等、ハードスケジュールの中、青年部員一丸となって取組んで頂いた結果、10組のカップル成立の運びとなりました。
 カップルとなった参加者のうれしそうなインタビューと、笑顔はとても印象的で感激いたしました。
 この事業は続けていくことで地域へのPR、地域の活性化に繋がる事業だと考えます。
 そして、富岡YEG独自の特色を考えて行く事により、より魅力的な事業になると思いました。


総務委員会担当 2月例会
「定期総会」




平成29年2月1日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 この総会では、議案採決に対して責任ある意思表示を部員に求めました。
 各委員会の協力のもと、エンジェルタッチでの出欠回答が100%となり、出席者29名、委任状出席20名と合わせて90%の部員が意思表示したことには、一定の成果がありました。
 また、規約変更があったことは、規約を青年部の実情に合わせて運用しやすくすることはさることながら、規約が青年部のルール・約束であることを再認識し、改めて規約の存在・大切さを強く感じることが出来ました。
 総会の決定は、各部員の意思表示によって導き出されたものであることを自覚し、総会での決定をしっかりと共有することで、一致団結した次年度への船出を準備するという目的は達成出来たと考えています。
 準備は整いました。
 次年度の新しい船旅が楽しみです。


会員研修委員会担当 1月例会
「新年会」



平成29年1月9日(月)・10日(火) 午後3時〜 伊香保温泉 ホテルきむら
 例会として部費をつかっているのにも関わらず12人の参加人数となってしまい、担当委員会として努力が足りなかったと反省しています。
 来年は新年会自体やるのか?やらないのか?ゼロから検討する必要があると思いました。
 とはいえ、活気ある楽しい新年会で部員同士の親睦と信頼関係が築けた様に思えました。


総務委員会担当 12月例会
「忘年会」



平成28年12月7日(水) 午後7時〜 たちばな源氏庵
 テーマを「感謝」とすること、またその意味を伝える為に趣旨説明を行ったことは、忘年会では少々堅苦しくも本事業の目的を出席者が共有する為には有効でした。横断幕を掲げたことも、都度、忘年会の趣旨を思い返すきっかけとなり、終始「感謝」の会話が聞かれたことからも効果的であったと考えられます。
 以上により、本事業の狙いである、来年への新たなる一歩を全員で踏み出す為の結束を強くすること。又、感謝された行為を繰り返すことで青年部の良い部分を残し継続していく為の忘年会が出来ました。
 忘年会の終わりに横断幕の下で撮影された集合写真を見返すたびに、OB・部員への感謝の気持ちがよみがえる良い忘年会でした。


地域振興委員会担当 11月例会
「イルミネーション事業」




平成28年11月27日(日) 午前9時〜 諏訪神社前広場
 体感型のイルミネーションとしたことで、イルミネーションの前で立ち止まり、家の中に入り写真を撮影する人を多く見かけられました。このことにより、コミュニケーションが生まれ、ねらい目的であった「しあわせ」の形を多少なりと生み出せたかと思います。次回への反省点として、点灯式中のBGMを用意して、より盛り上がるようにするのが良いと思いました。年を重ねるごとにLEDのボリュームアップをはかり、在庫管理をしっかりとして、また新たに「しあわせ」の形を次回表現できるよう、努力していきます。


未来創生委員会担当 10月例会
「関東ブロック大会しずおか藤枝大会参加」




平成28年10月29日(土) 静岡県武道館 他
 今回の関東ブロック大会が初参加になるメンバーもいて、関東ブロック大会とはどのような大会なのか、知ることができました。
 また、いろいろな分科会に参加することで、今後富岡で行われるであろう関東ブロック大会への準備の第一歩になったのでしょうか。
 改めて、委員会で参加して頂いたかたの声を集め、今後の資料として残しておけるよう検討していきます。

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓挨拶・紹介、主催者・参加青年部紹介、関青連 提言書 手交式
 次年度関ブロ会長発表、次年度関ブロ出向理事紹介、次年度関ブロ開催地発表・大会旗伝達・PR、全国会長研修会PR、全国大会PR、閉会宣言
・記念講演
 講師  佐々木  則 夫  氏
 テーマ 「目標達成へのプロセス〜チームワークとコミュニケーション〜」
・懇親会


地域振興委員会担当 全体事業
「伊勢崎もんじゃまつり出店」




平成28年10月23日(日) 午前10時〜 伊勢崎オートレース場
 主催団体とも交流を深める事が出来ました。
 年々来場者数が増えているイベントである為、勉強になる部分も多くありました。
 また、こんカツの売り上げ割合を比較してみました。
 ハンサムソース 5割
 コンカツパンチ 3割
 キューティーカレー 2割
 以上の結果から、市外でも新しい味が通用する事が解りました。
 しかし、「こんカツってなんですか?」「初めて食べました」など、まだまだ知名度も低いと感じました。


会員研修・未来創生委員会担当 9月例会
「若手後継者等育成事業講演会〜真の経営者となるために生き抜く力を学ぶ〜」




主催:群馬県商工会議所青年部連合会
主管:富岡商工会議所青年部
日時:平成28年9月28日(水) 午後6時〜午後8時
会場:ホテルアミューズ富岡
参加者:80名
テーマ:本気の事業承継! 継ぐ覚悟、継がせる覚悟はできたのか
講師:株式会社アテーナソリューション
     代表取締役  立 石  裕 明  氏
内容等:
 「本気の事業承継! 継ぐ覚悟・継がせる覚悟はできたのか」をテーマに、経営計画を使った事業承継・事業再生の話や小規模基本法とその裏話について講演して頂きました。
 また、各単会から多くの方々に出席いただき、本事業が無事終了できましたことを感謝申し上げます。
(良い点)
・初めて、エンジェルタッチ回答率100%を達成できました。
・講演内容が分かりやすく、身近な話だったのでとても勉強になりました。
(悪い点)
・司会者とのリハーサルができませんでした。
・設営慣れをしていない部員が多く、役割分担がうまくできませんでした。
・懇親会で講師の方へのおもてなしができませんでした。
・閉会がしっかりできませんでした。
(感想)
 今後に繋げるために、設営やおもてなしができる様、また、自身の勉強にもなりますので、日頃から色々な事業へ参加していけたらと思います。
 当日、部員同士が連携を取れる様、事前に役割分担をしっかり決め、リハーサルを行った方が良いと思います。
 また、県連中心の事業は、状況を判断した上で、講師の方の懇親会のご案内を決めた方が良いかと思います。


総務委員会担当 8月例会
「部員拡大交流会「青年部の魅力とは」〜協力と感謝をしあえる仲間を作り新たなる第一歩を踏み出そう〜」




平成28年8月26日(金) 午後7時〜 ヴァンヴェール
(説明会)
 青年部の活動説明に映像を用いたことは、参加者の皆さんに具体的に、かつ印象に残るように伝えられ、言葉よりも長く記憶に残ると思います。
 若手部員から話をしたことにより、漠然とした遠い将来ではなく、入部したらどんなことが始まるのか・経験できるのかを感じてもらうことが出来、参加者にとって分かりやすい青年部の入り口となりました。
 会頭から若い力への期待や親会との密なつながりをお話頂けたことは、参加者の皆さんにとっても心強く青年部入部に前向きになって頂けたと思います。
 例会タイトルの横断幕を掲げれば、参加者にもより印象的でテンションも上がったと思います。
 今後の室内例会では、貼れるスペースがあれば準備した方が良いかと思います。
(懇親会)
 全ての部員が自分の席に留まることなく参加者へ積極的に声をかける名刺交換するなど、青年部をアピールし仲間を増やしたいという雰囲気を作ることが出来ました。
 席をくじ引きにしたことも、交流を図るためには有効でした。
 会頭、専務からご芳志を頂戴したにも拘らず、披露することが出来ませんでした。
 今後は事務局ともタイムリーな確認を行い失礼の無いようにしたいと思います。
(参加呼びかけ・募集にあたって)
 参加呼びかけをして頂いた部員の皆様に感謝いたします。
 予定の人数には達しませんでしたが、参加して頂いた方の大半は好感触だったと感じています。
 「自分の仕事とは関連のないことも、異業種同士でも、協力して一つの事業を作り上げる所に魅力を感じ、青年部の連帯感を感じた」、「映像を使った説明は分かりやすく、アイデアを感じ入部に前向きになれた」などの声を聞くことが出来ました。
 又、親会の会報に募集の用紙を入れましたが、ほとんど反応はありませんでした。
 やはり人と人との繋がりが大切だと感じましたので、今後も部員拡大の為に皆で協力していく必要があると思います。
 皆さんからお聞かせいただいた、呼びかけた方の反応や情報をリストにしましたので、次回に役立てられればと思います。
 尚、現在5名からの入部申し込みを頂いており、仲間を増やすという目的は達成できました。


地域振興委員会担当 全体事業
「とみおか夏まつり出店」




平成28年7月30日(土) 午前11時〜 宮本町駐車場内イベントスペース
 天気も非常によく、とみおか夏まつりを通して地元団体と協力し無事イベントを終わらせることができました。
 こんカツの売り上げの方も好調で、新しい味も沢山の方に食べて頂くことが出来ました。
 他出店団体の出店物に揚げ物が無かった事がこんカツの売り上げに影響したのではないかと思います。


平成28年度 定期総会・卒業式並びに懇親会




平成28年4月21日(木) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及びたちばな源氏庵
(総会)
 目的としていた前・今年度の状況把握・確認をし、それを円滑な事業運営につなげることは、各人の考え、これからの行動によるところとなりますが、青年部全体の新年度の始まりとしては、部員の気持ちもリセットされ、新しく良いスタートが切れたと思います。
 又、市長様から青年部を応援するお言葉を頂き、富岡市との連携が強くできることを感じました。
 同時に青年部が果たす地域貢献に対し、より前向きな姿勢で取り組もうと意識に変化が生まれました。
 市長様にご出席頂いたことにより、引き締まった雰囲気の総会となりました。
(卒業式)
 時間の都合で胴上げが出来ず、全体の時間配分・段取りの配慮が足りませんでした。
 ただ、お2人の卒業生が感慨深げに青年部活動を振り返る言葉が印象的な卒業式だったと思います。
(懇親会)
 参加した殆どの部員が、自分の席に留まらず積極的にOBの席へ出向く姿が多く見られました。
 部員同士の情報交換も出来、今後へ向けた新たなる第一歩を踏み出せたと思います。
 来年は卒業生やOBとも打ち合わせをし、席をくじ引きにするなど、より多くの交流を図れるような方法を検討して欲しいと思います。


総務委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹及び有価物集団回収」




平成28年3月19日(土) 午後3時30分〜 群馬サファリパーク及び(有)金田芳明商店
 記念樹を植樹することにより、形に残るものができ、気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。
 また、有価物回収をすることにより、リサイクル意識の向上につながったと思います。
収量結果:
新聞 630kg
雑誌 970kg
段ボール 1,860kg
合計 3,460kg


地域振興委員会担当 全体事業
「第2回Runbike Tomioka YEG Cup」




平成28年3月6日(日) 午前6時〜 あい愛プラザ・上州富岡駅前広場 他
 まだ2回目ですが、前日準備から当日まで、そつなくこなすことが出来ました。
 部員の参加人数も多く、協力しあうことで、大きなトラブル・クレームもなく無事終えることができました。
 上州富岡駅前を封鎖という、交通面でも安全面においても厳しい場所で青年部事業を行ったことは、今後の青年部活動において、価値ある経験ができました。
 また、観光客、一般の方にも青年部が精力的に活動していることがPRできました。


経営研究委員会担当 2月例会
「研修旅行」




平成28年2月24日(水) 午前6時30分〜 池袋防災館 他
 池袋防災館ではAEDの使い方、救護者への措置、火災現場での避難の仕方、消火器の使い方、また震度7を体験することで自然災害の怖さも感じることができました。
 いつ家族、自分に降りかかるかわからない災害や事故だからこそ、それに対応できる知識と準備が必要だと感じました。


平成27年度 定期総会




平成28年1月27日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 次年度の会長指名及び役員の承認、規約の一部変更が全会一致で無事承認されました。
 これにより実質次年度の体制が整いましたので、引き継ぎを行い、今年度最後まで全うしたいと思います。


親睦委員会担当 1月例会
「新年会」




平成28年1月11日(月)・12日(火) 午後3時〜 伊香保温泉 ホテル松本楼
 伊香保での泊まりの新年会でしたが、多数の部員の方々に参加してもらい、青年部の名にふさわしい活気ある楽しい新年会で部員同士の本当の意味での親睦と信頼関係が築けた様に思えました。
 この信頼関係をもとに今年度の各事業を、部員同士協力していけると良いと思いました。


総務委員会担当 全体事業
「イルミネーション・冬の花見」




平成27年12月12日(土) 午後3時〜 諏訪神社前広場及び商工会館駐車場
 第1回として開催し、イルミネーションの飾り付けは、ある物と買い足した物とで華やかにできたかと思います。
 ただ、点灯式当日に行った冬の花見の集客が少なく、それに伴い物販の売り上げも少なかったです。
 物販に関しては、反省点が多々ある第1回となってしまったと思います。
 ※点灯期間 12月12日〜1月30日
   点灯時間 日没〜午後10時
   点灯場所 諏訪神社前広場・商工会館西側壁面・群馬銀行北側壁面


総務委員会担当 12月例会
「忘年会・新入部員歓迎会」




平成27年12月2日(水) 午後7時〜 たちばな源氏庵
 1年を振り返りつつ、部員相互の親睦とOBとの交流を深められたと思います。
 また、新入部員歓迎会にも新入部員の方が多数参加いただけたことで、来年の青年部活動に向けて、一致団結できたかと思います。


地域振興委員会担当 11月例会
「富岡市産業祭出店」



平成27年11月15日(日) 午前9時〜 もみじ平総合公園内 多目的広場
 産業祭に参加しこんカツ・コーンスープの販売をしました。
 こんカツ・コーンスープは想像以上に売れ行きが良かったです。
 今後スープの種類も増やせるのかなと思いました。


総務委員会担当 全体事業
「伊勢崎もんじゃまつり参加」




平成27年10月18日(日) 午前7時〜 伊勢崎オートレース場
 伊勢崎商工会議所青年部が主催するイベントに参加することにより、青年部同士の結束を深めることができたと思います。
 また、イベントの規模も大きく、集客も多かったことで今後の青年部事業に活かせるヒントを得ることができました。


経営研究委員会担当 10月例会
「関東ブロック大会とちぎ日光大会」




平成27年10月3日(土) 日光霧降アイスアリーナ 他
 記念式典や分科会に参加することで、大きなイベントに携わる上でのノウハウを得ることができ、雰囲気を体感できました。
 貴重な経験を共有できたことにより、今後の事業やイベントの質をより高いものにできると思います。

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓挨拶・紹介、主催者・参加青年部紹介
 次年度関ブロ会長発表、次年度関ブロ出向理事紹介、次年度関ブロ開催地発表・PR、全国会長研修会PR、全国大会PR、閉会宣言
・分科会(開魂(かいこん)の道〜心田開発 尊徳翁の魂を知る〜)
・懇親会


総務委員会担当 9月例会
「富岡商工会議所青年部部員拡大交流会「青年部とは」〜前進!!45周年にむけて〜」



平成27年9月16日(水) 午後7時〜 富岡商工会館 ホール及び居酒屋 味来
 当初の参加目標を達成できずに申し訳ありませんでした。
 ただ、みなさんのご協力により、15名の参加をいただけました。
 説明会を通して青年部について知っていただき、懇親会にてより密な関係を築くことができたかと思います。


親睦委員会担当 8月例会
「家族親睦 釣&BBQ」




平成27年8月30日(日) 午前9時〜 川場フィッシングプラザ
 天候にも恵まれ(雨天)、バーベキュー・堀釣りを通じて、和やかに部員家族同士の交流が深められたと思います。
 有意義な一日が過ごせました。


地域振興委員会担当 全体事業
「とみおか夏まつり B級グルメ祭」




平成27年7月25日(土) 午前11時〜 宮本町駐車場内イベントスペース
 天気も非常によく、とみおか夏まつりB級グルメ祭を通して、地元団体と協力し、主催者側として無事イベントを終わらせることができました。


経営研究委員会担当 7月例会
「防災・防犯講習会」




平成27年7月8日(水) 午後7時〜 富岡商工会館 ホール
 富岡市 総務部 危機管理課 安心安全係長 黛 徳重 様から災害の恐ろしさを学ぶことができました。
 また、いつ起こるか分からない災害だからこそ準備の大切さや人と人との繋がりの大切さをあらためて考えるいい機会になりました。


親睦委員会担当 6月例会
「親睦ゴルフコンペ」




平成27年6月28日(日) 午前8時30分〜 レイクウッドゴルフクラブ富岡コース
 天候にも恵まれ、また部員、OB、会議所の職員と、多くの方に参加いただきゴルフを通じて部員相互・OB・職員との親睦が深められたかと思います。


平成27年度 定期総会及び卒業式・懇親会




平成27年4月27日(月) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及びたちばな源氏庵
 定期総会では多数の部員の参加があり、各部員の意気込みを感じることができました。
 また、懇親会では来賓の方、OBと部員相互の交流が深められたと思います。


総務委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹及び有価物集団回収」




平成27年3月14日(土) 午後3時30分〜 群馬サファリパーク及び(有)金田芳明商店
 記念樹を植樹することにより、形に残るものができ、気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。
 また、有価物回収をすることにより、リサイクル意識の向上につながったと思います。
収量結果:
新聞 1,030kg
雑誌 880kg
段ボール 1,660kg
牛乳パック 10kg
合計 3,580kg


地域振興委員会担当 全体事業
「Runbike Tomioka YEG Cup」




平成27年3月8日(日) 午前6時30分〜 道の駅みょうぎ
 新規事業と言う事で、やはりトラブルもありましたが、多くの部員の参加と協力によって、スムーズな進行ができ、参加者からのクレームも少なかったと思います。
 むしろ参加者からは、レース進行だけではなく、参加者への細かい部分での配慮(駐車場、ストーブ設置、テント設置、飽きさせない為のブース等)ができているなど、クオリティーの高さを評価され、次回も開催して欲しいとの声も伺えました。
 青年部の商と工を前面に出す事により、部員が一丸となれたと共に、青年部のPRと青年部の力を発揮する事ができたと思います。
 イベントを通じ、新規事業へ取り組む事、チャレンジする姿勢など、内容は違うと思いますが、各事業所で活かせると思いました。


経営研究委員会担当 2月例会
「勉強会〜富岡製糸場の歴史を学ぼう〜」




平成27年2月15日(日) 午後2時30分〜 富岡製糸場及び藤乃屋
 当日は、強風の中での勉強会となりました。
 講師の中野様から、本来解説は40分で終わるところ、約1時間ほどかけて細かく解説を頂きました。
 富岡製糸場が世界遺産登録となりましたが、歴史を学ぶ事から離れていた事もあり、真剣に解説を聞く事ができたと思います。
 解説を頂いた中でも、特に構造に関しては印象が強かったです。
 建物は木で骨組みを造り、間に煉瓦を積んで壁をつくるという工法で建てられたのですが、使われた煉瓦は甘楽町福島の窯でつくり、下仁田町青倉の石灰、甘楽町小幡の砂岩が使われており、それらの建造物は創業当初のまま残されています。
 その他本当に勉強になりました。
 ご協力頂いた中野様には心から感謝し、学んだ事は無駄にするのではなく、経営していく中で、また青年部員として、話せる事ができればと思います。
 経営研究委員会では、ステップ1(9月例会ディスカッション)、ステップ2(11月例会研修旅行)、ステップ3(2月例会勉強会)を通して、現在そして未来へ向け、どのように関わっていけるか方向性が少し見えてきたのではないかと思います。
 また、各青年部との連携もより一層深めていけたら、今後の街おこし等にも繋がると思います。
 次年度経営研究委員会で継続的に行って頂ければ、尚良いのではないでしょうか。


平成26年度 定期総会




平成27年1月26日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 次年度の会長指名及び役員の承認、規約の一部変更が全会一致で無事承認されました。
 これにより実質次年度の体制が整いました。


親睦委員会担当 1月例会
「新年会」




平成27年1月12日(月)・13日(火) 午後3時〜 伊香保温泉 しん喜
 久々の伊香保での泊まり新年会でしたが、多数の部員の方々に参加してもらい、青年部の名にふさわしい活気ある楽しい新年会で部員同士の本当の意味での親睦と信頼関係が築けた様に思えました。
 この信頼関係をもとに今年度の各事業を、部員同士協力していけると良いと思いました。


経営研究委員会担当 11月例会
「研修旅行」




平成26年12月7日(日) 午前8時30分〜 栃木県(壬生〜宇都宮〜日光)
 少人数での研修旅行となりましたが、まず日光YEGの方が日光東照宮の解説をできる事に驚きました。
 日頃からいつでも、誰にでも解説出来るように地域ごとに集まり勉強をしているとの事でした。
 また、懇親会ではお互いの悩み、考え方を話すことができ中身の濃い研修旅行ができたと思います。


地域振興委員会担当 10月例会
「富岡市産業祭出店」



平成26年11月16日(日) 午前9時〜 もみじ平総合公園内 体育館周辺
 産業祭に参加しこんカツ・コーンスープの販売をしました。
 初のコーンスープの販売でしたが、売れ行きが良かったです。
 今後スープの種類も増やせるのかなと思いました。


関東ブロック大会かながわ藤沢大会




平成26年10月25日(土) 藤沢市民会館 他

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓挨拶・紹介、主催者・参加青年部紹介
 次年度関ブロ会長・開催地発表、次年度関ブロPR、全国会長研修会PR、全国大会PR、閉会宣言
・分科会(ゆるキャラ大集合!!関東ゆるキャラサミット〜ゆるキャラから考えるシティプロモーション)
・懇親会


経営研究委員会担当 9月例会
「世界遺産登録記念例会〜今語り合おう〜」






平成26年9月27日(土) 午後6時〜 ホテルアミューズ富岡
 予定していた人数より少ない中でのディスカッションでしたが、積極的に話をして頂けました。
 世界遺産登録後は間違いなくどの業種も変化がある様で、アドバイスや意見が聞け、また青年部として方向性を探ることもできました。
 藤岡商工会議所青年部・下仁田町商工会青年部より、「今後も継続して行って欲しい。」「継続しながら参加単会・人数を増やしていきましょう。」とのお言葉を頂き、各青年部との連携をより一層強め、継続的に今後も行っていきたいと思います。


地域振興委員会担当 全体事業
「とみおかご当地美食選手権」




平成26年9月23日(火) 午前7時30分〜 富岡駅前広場
 富岡製糸場の世界遺産効果もあり、来場者数も多く、予想以上に売り上げることができました。
 新商品こしねこんカツの評判も良く、今後、十分定番化する価値があると実感しました。


地域振興委員会担当 全体事業
「ランバイクチャレンジシリーズ」




平成26年8月31日(日) 午前7時30分〜 群馬サファリパーク第ニ駐車場
 前日準備早朝より多くの部員出席があり、スムーズに準備が行えた事に高い評価をいただきました。
 また、31日のスタッフとしての部員の働きに、過去大会と比べ一番素晴らしかった等、主催者を始め、多くの参加者からも高い評価をいただきました。
 優勝者に景品として、蒟蒻を贈呈し、地域の宣伝をすることができました。
 大会パンフレットに、こしねグランプリの宣伝をすることもでき、また青年部PRにも繋げることができました。
 部員が、ランバイクレースを肌で感じ、理解をすることができました。
 大会規模を小さくし、参加者数を制限すれば青年部でも開催が可能であると思います。


総務委員会担当 全体事業
「マナー講座」




平成26年8月4日(月) 午後7時30分〜 富岡商工会館
 通常の講習会とは違った切り口の事業でしたが、十分中身の濃い時間だったと思います。
 講師が都合により来ることができませんでしたが、事前の打ち合わせ通りに進めることができました。
 今回は服装・慶弔・会合編でしたが、機会があれば違うケースでの講習を行いたいです。


地域振興委員会担当 7月例会
「とみおか夏まつりB級グルメ祭」




平成26年7月26日(土) 午前9時30分〜 富岡駅前広場
 天気も非常に良く、予想外なこともありましたが、とみおか夏まつりB級グルメ祭を通して、地元団体と協力し、主催者側として無事イベントを終わらせることができました。


平成26年度 定期総会及び卒業式・懇親会




平成26年4月28日(月) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及び源氏料理店
 総会に於いては多くの部員出席があり、青年部活動に対する期待を感じる事が出来ました。
 また懇親会ではご来賓やOBとの意見交流も深められ、今後の事業活動におけるOBとの協調の認識に至りました。


総務委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹」




平成26年3月8日(土) 午後4時〜 群馬サファリパーク
 記念樹を植樹することにより、形に残るものが出来ました。
 また気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。


全国大会とちぎ宇都宮大会




平成26年2月22日(土) 栃木県体育館

・記念式典
・記念講演
 講師  加 来  耕 三  氏
 テーマ 「日本再生に向けて若き経営者が歴史から学ぶべきこと」
・記念事業


経営研究委員会担当 2月例会
「“知っておきたい漢方ライフ”講演会」




平成26年2月12日(水) 午後6時30分〜 富岡公民館
 薬剤師 中田 鈴代 様の講演会を通して、自分や家族の健康を見直す良いきっかけとなりました。
 日々の健康の維持管理に役立てていきたいと思います。


平成25年度 定期総会




平成26年1月29日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 平成26年度の役員の改選も無事承認され、次年度の事業をスムーズに行うための準備が整いました。


地域振興委員会担当 11月例会
「第8回富岡市産業祭」




平成25年11月17日(日) 午前8時〜 市役所富岡庁舎西駐車場・市営上町駐車場
 産業祭に参加しこんカツ・豚唐串の販売をしました。
 予想以上に販売が好調でこんカツの知名度を改めて感じました。
 また豚唐串の評判も上々で今年度以降の参考にしていきたいと思います。


経営研究委員会担当 10月例会
「関東ブロック大会ちば八千代大会」




平成25年10月12日(土) 八千代市市民会館 他
 記念式典や分科会、懇親会に参加することで、大きなイベントに携わる上でのノウハウを得ることができ、雰囲気を体感できました。
 貴重な経験を共有できたことにより、今後の事業やイベントの質をより高いものにできると思います。
 3連休ということもあり、渋滞がひどかったです。
 次回は藤沢ですが、道路事情を下調べしておくことがいいかもしれません。

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓祝辞・紹介、主催者・参加青年部紹介
 次年度関ブロ会長・開催地発表、次年度関ブロPR、全国会長研修会PR、全国大会PR、閉会宣言
・分科会(企業の『和(つながり)』八千代市が世界に誇る企業巡り)
・懇親会


経営研究委員会担当 9月例会
「研修旅行」




平成25年9月4日(水) 午前6時45分〜 シルク博物館等
 シルク博物館において、生糸の製造方法や、蚕の飼育、また絹を取り巻く現状について学ぶことができました。
 今後、世界遺産になるであろう富岡製糸場を理解するうえでの手助けになったと思います。
 横浜中華街における懇親会では、部員の親睦を深めることができました。


地域振興委員会担当 7月例会
「とみおか夏まつりB級グルメ祭」




平成25年7月27日(土) 正午〜 宮本町駐車場通り
 「とみおか夏まつり」に参加し、B級グルメ祭、お笑いライブ並びに音楽ライブを開催することで、イベントを盛り上げることができました。
 当日天候には恵まれませんでしたが、新規ご当地グルメの手ごたえも感じられました。


平成25年度 定期総会及び卒業式・懇親会




平成25年4月17日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及び源氏料理店・Le Lien
 前年度の事業報告・決算の採決および今年度の事業計画・予算の採決が滞りなく決りました。
 卒業式も行い、気持ちよく卒業生を送ることができたと思います。
 また懇親会ではご来賓やOBとの意見交流も深められたと思います。


総務委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹」




平成25年3月16日(土) 午後4時30分〜 群馬サファリパーク
 記念樹を植樹する事により、形に残るものが出来ました。
 また、気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。


経営研究委員会担当 2月例会
「富岡商工会議所青年部部員拡大交流会〜青年部とは〜」




平成25年2月20日(水) 午後7時〜 富岡商工会館 ホール及び居酒屋 五郎
 多くの部員候補者・OB・部員に参加をいただき、盛大に開催することができました。
 まずは商工会議所や青年部の活動を知ってもらうこと並びに交流を図ることは多少なりとも達成できたと思います。
 これにより部員拡大につなげて行きたいと思います。


平成24年度 定期総会




平成25年1月30日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 平成25年度の役員の改選も無事承認され、次年度の事業をスムーズに行うための準備が整いました。


地域振興委員会担当 11月例会
「第7回富岡市産業祭」




平成24年11月18日(日) 午前8時〜 市役所富岡庁舎西駐車場・市営上町駐車場
 当日は、多くの来場者に恵まれ、こんカツ・蒟豚麺の販売を行うことが出来ました。
 来場者に積極的なアピールが出来たと思います。


全国会長研修会美し国三重・津会議




平成24年11月16日(金)・17日(土) 三重県総合文化センター 他

16日(金)
・開会式
・会員総会
・オリエンテーション
・研修会(分科会・人を繋ぐ)
 講師  世代・トレンド評論家、マーケティングライター
      (有)インフィニティ
        代表取締役 牛 窪     恵  氏
 テーマ 「時代のトレンドを読み解き、新たなマーケットを切り拓くには?」
・懇親会

17日(土)
・ビジネスプランコンテスト第一次審査発表
・全体研修
 ・重要政策課題の動向と商工会議所の考え方について
 ・分科会報告
 ・講師  金     美 齢  氏
  テーマ 「いまこそ、日本人の矜持を取り戻そう!」
・閉会式


経営研究委員会担当 10月例会
「関東ブロック大会いばらき石岡大会」




平成24年10月27日(土) 石岡市民会館 他
 記念式典や分科会、懇親会に参加することで、大きなイベントに携わる上でのノウハウを得ることができ、雰囲気を体感できました。
 また、ブロック大会に参加し、他単会との交流により、単会レベル、個人レベルの意見交換を行い、今後の青年部活動のレベルアップや単会単位での連携に繋がると思います。
 貴重な経験を共有できたことにより、今後の事業やイベントの質をより高いものにできると思います。

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓祝辞・紹介、主催者・参加青年部紹介
 次年度関ブロ会長・開催地発表、全国会長研修会PR、全国大会PR、次年度関ブロPR、閉会宣言
・分科会(石岡珍八景)
・懇親会


経営研究委員会担当 9月例会
「研修旅行」




平成24年9月5日(水) 午前6時15分〜 東京臨海広域防災公園等
 東京臨海広域防災公園では、防災体験学習を通して、地震発生時に必要な行動、日頃から心掛けること等を学ぶことができました。また、普段どれだけ地震対策ができているか、各々で再確認することができました。
 そして懇親会では、新大久保のコリアンタウンで、韓国の本格的な料理を味わうことができました。


地域振興委員会担当 7月例会
「とみおか夏まつり参加」




平成24年7月28日(土) 正午〜 市営仲町駐車場
 「とみおか夏まつり」に参加し、お笑いライブ並びにB級グルメ祭りを開催することで、イベントを盛り上げることができました。


親睦委員会担当 6月例会
「商工会青年部西南ブロックとの親睦懇談会」






平成24年6月13日(水) 午後7時30分〜 居酒屋 五郎及びThree Peace
 大勢の商工会青年部西南ブロックの方々及び当青年部部員の参加を頂き、大変盛り上がりました。
 また、活動紹介や活発な意見交換が行われ、今後の青年部事業を実施していく上で、非常に有意義な時を過ごすことができました。


平成24年度 定期総会及び懇親会




平成24年4月25日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール及び源氏料理店・Three Peace
 前年度の事業報告・決算の採決および今年度の事業計画・予算の採決が滞りなく決りました。
 また懇親会ではご来賓やOBとの意見交流も深められたと思います。


総務委員会担当 3月例会
「卒業記念植樹」




平成24年3月17日(土) 午後4時30分〜 群馬サファリパーク
 記念樹を植樹する事により、形に残るものが出来ました。
 また、気持ちよく卒業生を送り出す準備が出来たと思います。


地域振興委員会担当 2月例会
「富岡地域防災講習会」




平成24年2月22日(水) 午後7時〜 富岡商工会館 ホール
 富岡甘楽広域市町村圏振興整備組合消防本部 警防課長 小澤 薫 様から講習を受けて大規模災害発生時にどうするべきかという知識を学ぶとともに、身近な災害に対する知識も学べ、心構えも出来たと思います。


平成23年度 定期総会




平成24年1月25日(水) 午後7時30分〜 富岡商工会館 ホール
 平成24年度の役員の改選も無事承認され、次年度の事業をスムーズに行うための準備が整いました。


経営研究委員会担当 11月例会
「若手後継者等育成事業講演会」




趣旨:次代を担う若手経営者や後継者等が自己研鑽と相互の交流を通して、経営者としての人格・教養・経営能力の向上を図り、
    地域社会及び地域経済に貢献するために、時代に合致した講演会を開催する。
主催:群馬県商工会議所青年部連合会
主管:富岡商工会議所青年部
実施日:平成23年11月26日(土) 午後3時〜午後4時30分
実施場所:ホテルアミューズ富岡
参加対象:県内商工会議所青年部会員、近隣商工会青年部会員、地域中小企業経営者等
参加者数:88名(内訳 県内青年部32名、主管青年部23名、その他一般33名)
内容等:講師  森 田  真 弥  氏((株)IHIエアロスペース 宇宙技術部 宇宙利用技術室 主幹)
     テーマ 「小惑星のサンプルから探る太陽系誕生の謎」


創立40周年記念式典






平成23年11月26日(土)
      記念講演会 午後3時
      記念式典   午後4時30分
      記念祝賀会 午後6時
於    ホテルアミューズ富岡
出席者 108名(内 青年部員 23名)

記念講演会・記念式典及び記念祝賀会次第

<記念講演会>
  1  開会・YEG宣言
  2  商工会議所青年部「綱領」朗読・「指針」唱和
  3  挨拶
  4  講演会
      テーマ 『小惑星のサンプルから探る太陽系誕生の謎』
      講師  (株)IHIエアロスペース 宇宙技術部
            宇宙利用技術室 主幹 森田 真弥 氏
  5  謝辞
  6  記念品贈呈
  7  閉会

<記念式典>
  1  開式の辞・YEG宣言
  2  国歌斉唱
  3  商工会議所青年部の歌「伸びゆく大地」斉唱
  4  商工会議所青年部「綱領」朗読・「指針」唱和
  5  会長挨拶
  6  来賓紹介
  7  来賓祝辞
       富岡市長                    岡野 光利 様
       富岡商工会議所 会頭           小堀 良夫 様
       群馬県商工会議所青年部連合会 会長 町田 憲昭 様
  8  富岡商工会議所青年部の紹介
  9  10年後の私たちへ 〜伝えよう未来〜
 10  閉式の辞

<記念祝賀会>
  1  会長挨拶
  2  乾杯        群馬県議会議員          大手 治之 様
  3  演奏        富岡市民吹奏楽団 様
  4  実行委員長挨拶 
  5  締め        富岡商工会議所 第11代会頭 田口   基 様


経営研究委員会担当 10月例会
「関東ブロック大会さいたま大会」




平成23年10月22日(土) 大宮ソニックシティ 他
 記念式典や分科会、懇親会に参加することで、大きなイベントに携わる上でのノウハウを得ることができ、雰囲気を体感できました。
 また、ブロック大会に参加し、他単会との交流により、単会レベル、個人レベルの意見交換を行い、今後の青年部活動のレベルアップや単会単位での連携に繋がると思います。
 貴重な経験を共有できたことにより、今後の事業やイベントの質をより高いものにできると思います。

・記念式典
 開会宣言、国歌・伸びゆく大地斉唱、綱領朗読・指針唱和、主催者代表等挨拶、来賓祝辞・紹介、主催者・参加青年部紹介
 次年度関ブロ会長・開催地発表、全国会長研修会PR、全国大会PR、次年度関ブロPR、閉会宣言
・記念講演
 講師  前宮崎県知事
        東国原  英 夫  氏
 テーマ 「地域主権で地域はこう変わる!」
・懇親会


経営研究&親睦委員会担当 9月例会
「親睦旅行」




平成23年9月14日(水) 午前6時20分〜 首都圏外郭放水路・築地市場・浅草寺
 首都圏外郭放水路の説明を聞き、「地下のパルテノン神殿」と呼ばれる巨大調圧水槽を見学することで、首都圏の水害対策を学ぶことができました。
 また、懇親会では、浅草ならではの飲み屋で地元の人とふれあう事ができました。