『1社1技術』紹介


(有)宮下製作所


  プラスチック射出成形(40t110t)。
  成形品の組立もしており、小物の成形、品質管理を得意としています。
  いろいろな工夫により、より良い製品をお客さまにお届け出来るよう心掛けています。
  この度選定された技術はゲートカット検査機です。
  射出成形において、ゲートカットの残り具合が問題になることがあります。
  (写真の下にあるイラストのように)ゲート部分が相手部品と勘合して使われるために、ゲート残り(凸あり)では機能不良になります。
  本装置はゲート残り(凸あり)を全数検査する装置です。
  パーツフイーダーに自社独自の検査治具を取付けたもので、この検査治具を通過した部品はすべて良品となります。
  もし、ゲート残り(凸あり)がある部品がこの検査治具を通過する場合には、センサーが感知して、ブザーが鳴り、検査機が停止します。
  この時に不良品(ゲート残り)を取り除きます。




(有)宮下製作所

住所 群馬県富岡市南後箇51-1
電話番号 0274-63-4380
FAX番号 0274-63-4645
E-mail miyasita@po.wind.ne.jp
代表者名 宮下 秀一